糖質制限ご飯 もどき 代わり

糖質制限ご飯「こんにゃく米」を食べてみたレポ

神戸食品のもちもちで美味しいこんにゃく米

プチ糖質制限のすすめ

 

糖質制限パンの存在を知り、ローソンで買ってきてはごっそり食べてみた管理人ですが、やはり一番は「ごはん」の糖質制限ができればいいのになーと思った次第です。

 

日本人の主食はやっぱり炊きたてご飯!ご飯がないと始まらないぜ!おかずを美味しく食べるにはご飯の存在は不可欠です(`・ω・´)キリッ!(だから太るのか)

 

今流行の糖質制限ダイエットも、完全にカットする人もいれば「プチ」カットする人も。管理人も炭水化物を完全に断てない人間の一人です。それは「完全カットは逆に身体に良くない」という考えと、「ご飯食べたいんだもん!」という欲求の2つの理由からなんですが(笑)

 

それでも、糖質制限(ローカーボ)でダイエットの成果を上げている例を見ると、「プチ制限」は必要かな。と思うわけです。ダイエットに効果があるのは間違いないようですね。

 

こんにゃく米に再挑戦

 

そう言えば昔、こんにゃく米なるものを食べてみたよな〜と思い出しました。だけど...あの「美味しく無さ」と言ったら泣けてくるものがありました( ;∀;)食べたのはかなり前(15年くらい前)だけど、当時は不味くて即断念しましたね・・

 

そんな時に見つけたのが、神戸食品さんの「無農薬こんにゃく米」です。(クリックすると公式HPへ飛びます)

 

正直、こんにゃく米の美味しさには不安があったので、まずはお試し品(40g×14袋で1680円)を頼んでみることに。

 

神戸食品さんの「無農薬こんにゃく米」がメール便で届く

 

注文して2日後くらいでメール便にて到着しました。

こんにゃく米の入っている箱

 

幅は少し大きめですが、大きいポストなら入ると思います。

こんにゃく米の配送箱はスリム

 

厚みの無いスリムな箱です。

 

40gずつ個包装になった「こんにゃく米」が14袋入っています。

 

こんにゃく米は分包されています

炊く前のこんにゃく米

 

原材料はこれ
こんにゃく米の原材料

 

ご飯一膳の糖質量と「こんにゃく米」を混ぜたご飯の糖質量比較

白米とこんにゃく米の比率(3合炊く場合) 糖質量(炊きあがり150g中)

全部白米

55g

白米0.5:こんにゃく米2.5

29.3g

 

表は白米0.5合に対し、こんにゃく米を2.5合。合計で3合炊いた場合のご飯一膳分の糖質量です。白米だけの場合よりも糖質が約半分の量で抑えられています。

 

こんにゃく米1袋(40g)は0.5合です。炊くのにご飯とこんにゃく米の比率をどうするか?好みやコストの問題もありますが、まず最初は、2合炊くのに普通米1.5合に対しこんにゃく米0.5合がいいみたいです。慣れたら徐々にこんにゃく米の割合を増やすと良いらしい。

 

そんな感じで実際に炊いてみました。

 

無洗米とこんにゃく米を混ぜて炊くところ

 

白米1.5に対し、こんにゃく米0.5です。(我が家は無洗米使用です)

 

炊けました。ほかほか♪

 

こんにゃく米は炊いているうちに上に上がってくるそうで、白米とよく混ざるよう炊けたらよく混ぜます。

 

 

どれがこんにゃくなんだろう・・?お米そっくりです!食べてみるとモチモチで美味しいぃ(゚д゚)!こんにゃく臭さもまったくなくて全然普通に食べられます。

 

よく見ると透明の粒が。これがきっとこんにゃくでしょうね。

 

こんにゃく米と白米の違い

 

2合炊いてご飯5膳分(私が食べる量)出来ました。
冷凍もできるので、小分けにしてラップで包んでおきました。

 

 

 


神戸食品さんの「無農薬こんにゃく米」の特長

  1. ご飯と混ぜて炊くことで、カロリー&糖質カットが出来る
  2. お米とほぼ変わらない食感と美味しさ
  3. 食物繊維が豊富
  4. 無農薬むかごこんにゃく使用

 

よくあるカロリーカットはできているのに味は美味しくないダイエット食に比べ、この「無農薬こんにゃく米」は味の面では文句無し。とっても美味しいです。

 

こんにゃくは整腸作用もあるので、カロリーと糖質をカットするだけじゃなく、お腹の調子も整えてくれそうです。

 

唯一のネックはお値段でしょうか。定期便だと一番安いけど、40g×30袋で3,080円(税込)です。普通のお米よりもずっと高いです。(仕方ないけど)

 

管理人が買ったお試しセットは、40gが14袋入って1,680円(税込)です。送料無料で届けてもらえるので、まずはどんな味か試してみたいって人には手頃なお値段で便利だと思います。