1日の摂取カロリー 成人女性

1日の摂取カロリーの目安って?

 

ダイエットで痩せるためには、摂取したカロリーを上回る消費量が必要です。

 

カロリーの消費量は、その人の基礎代謝の消費カロリー+日常生活や運動で消費カするカロリーです。

 

基礎代謝は、若いほど高く、女性より、体が大きく筋肉量の多い男性が高いです。女性は妊婦さんや授乳中の人は消費カロリーが高めです。

 

下の表は1日の消費カロリーがわかる目安表です。まずは、自分の年代と日常の生活強度が交わるところを見て、1日の消費カロリーと摂取カロリーの参考にしてみてくださいね(^^)

 

 

年齢別基礎代謝+生活活動強度による、女性の1日の消費カロリー目安(単位:kcal)

生活活動強度

18〜29(才)

30〜49(才)

50〜69(才)

1(低い) 1,550 1,500 1,450
2(やや低い) 1,800 1,750 1,650
3(適度) 2,050 2,000 1,900
4(高い) 2,300 2,200 2,100

*妊婦は+350kcal、授乳婦は+600kcalしてください。

 

生活強度の目安

1(低い)

働いている人は、ほぼずっとデスクワークで車通勤など。専業主婦の人は、小さい子供などがいなく、1日の運動量は軽い散歩や家事。

 

2(やや低い)

通勤や仕事中に歩いたり接客などで立っていることが2時間程度ある。専業主婦の人は家事や小さい子供の育児で動き回ることが多い人。

 

3(適度)

仕事は立ち仕事や動きまわることが多いうち、1時間程度はハードに活動している。専業主婦の人は乳幼児の世話などで負荷の高い動作が多かったり家事もハードな場合。

 

4(高い)

農作業や漁業など、肉体労働系の仕事をしている。毎日1時間程度はハードな運動をしている人。

 

 


日常生活のカロリー消費は思ったよりも少ない!?

日常生活の消費カロリーは、基礎代謝に依る部分が大半です。カロリーを消費しようとハードな運動をしても、思ったよりカロリーは消費できていません。

 

 

ダイエットの成功は、いかにカロリーコントロールをするかがカギです。予めカロリーが表記されていて必要な栄養も含まれている「ダイエット食品」はやっぱりダイエットの便利アイテムですね。

 

とはいえ、運動をすると筋肉がつくので見た目が引きしまります。スタイルのバランスの良い痩せ方ができるので、ただ痩せるだけではなくスタイルも整えたいなーと思う人は、運動も取り入れたダイエットをしましょう。