置き換えダイエット 便秘 解消

置き換えダイエットで便秘になってしまうワケ

 

「置き換えダイエットを始めたのに便秘になってしまった。」
「ダイエット前よりも出なくなった。」

 

なんて症状の人が時々います。

 

なぜ便秘になるんでしょう?理由を探ってみました。

 

食事の量が少なすぎる

 

置き換えダイエットは1日に1食2食をいつもの食事と置き換えます。

 

そうすると当たり前ですが、1日に食べる固形物の量が減ってしまいます。固形物を食べないと便の材料が出来ないのは当然なので、排便の回数が減ります。

 

だから、お腹がはる・ガスが溜まってるなどの嫌な感覚が無ければ、便の回数が少なくても問題ないんです。

 

栄養バランスが悪い

 

女性のダイエットって、どうしても「カロリー制限だけ」に重きを置きがちです。

 

とにかく、油分・脂肪分が少なければいい。肉は太る。なーんて感じで野菜ばかり食べてはいませんか?

 

確かに、脂肪分は太るし減らせばカロリー制限になります。だけど、過剰に脂質カットをしてしまうと、逆に便の滑りが悪くて出てこなくなってしまいます。また、肉は太るからとケンエンしているとタンパク質が不足します。

 

タンパク質は髪や肌など、体を構成するアミノ酸の源。長期間タンパク質不足が続くと、筋肉量の低下にもつながります。筋肉が少ないと便を出すときの肛門括約筋も衰えてしまい、便が出づらく感じるかもしれません。

 

置き換えダイエットで使うダイエット食品も、タンパク質等もバランスよく含んだものを摂取するのがオススメです。

 

水分が足りていない

 

置き換えダイエットでダイエットシェイクやグリーンスムージーを飲んでいると、水分がたくさんとれているような気がしてしまいます。だけど、実際は思ったよりも水分を摂取していません。

 

普段の食事には、味噌汁や野菜の水分もかなり含まれていて、意識している以上に水分をとっているんです。便秘の原因には水分摂取量の不足も考えられます。水分が足りていないと、便に含まれる水分が減り、カチカチの出づらい便になってしまったりします。

 

ダイエットシェイクやスムージーの説明書には、よく読むと「飲んだ後にもコップ1,2杯の水分をとって下さい」なんて注意書きがあったりします。水を飲むとお腹の満腹感にもつながり、便秘を防ぎます。

 

ダイエット中はこまめに意識して水分を取るようにしましょう。

 

 


管理人の場合は?置き換えダイエットで便秘になった?

 

管理人は置き換えダイエット中に便秘になったことはありません。

 

普段はちょっと便秘気味で4〜5日に1回とかでした。

 

置き換えダイエット中は、お腹にたまりやすい成分が入っているダイエット食品を選んでいたのですが、それが便秘解消の効果もある成分でした。サイリウムとグルコマンナンです。

 

お通じはかなり良くなり、毎日出るのがザラに。すごく快適な腸ライフを送っています♪

 

便秘解消効果も!腹持ちのよいダイエット食品はこちら