ダイエット食品 低カロリー

ダイエット食品は低カロリーのものが一番良い!?

 

置き換えダイエットを始める時、何を基準に選んでいますか?

 

ダイエットの基本は食事のカロリーを抑えること。置き換えダイエットするなら、そのダイエット商品のカロリーを抑えることで他の食事は普通に出来るのがメリット。

 

だったら、選ぶダイエット食品はカロリーが低いほうがいいよね!って思うのは普通。だけど、それだけを基準にしてしまうと、思わぬ落とし穴もあるんです。

 

カロリーを抑えても栄養不足になっちゃダメ!

 

ダイエット中のカロリー制限で栄養不足になってしまうケースもあります。それは、カロリーを制限することを目標にしてしまい、栄養が偏ってしまうことです。

 

女性の場合にやりがちなのが野菜に偏ってしまうこと。サラダや野菜スープばっかりの食事になってませんか?

 

私も20代の頃にやってて失敗したのがこれ。サラダ・味噌汁・もずく・納豆なんかが常食でした(汗)納豆はタンパク質も豊富だけど、全体的に野菜や繊維質のものばかり食べてましたねー。だって痩せそうでしょ?

 

結果、確かに痩せたけど力のない体つき。胸からゲッソリ痩せあばらの浮いた体型(泣)あれは痩せたけど美しいとは言えなかった。。。

 

ダイエット食品も低カロリーだから良いとは限りません。栄養不足にならないよう、成分の表示をちゃんと確認してくださいね。

 

美しく痩せたいなら5大栄養素をちゃんと取ろう!

 

ダイエット食品には栄養表示がちゃんと記載されているものが多いです。それを見て、1回の食事で必要な栄養素がちゃんと含まれているのか確認しましょう。一食あたり、1日の3分の1の栄養素が入っているのが理想です。

 

 

必要な栄養素は5大栄養素です。
炭水化物

 

ご飯・パン・麺類・・・体を動かしたり脳を働かせたりするエネルギー源

 

脂質

 

油・バター・油脂・・・摂り過ぎるとカロリーオーバーになるけど、肌に潤いを与えたり腹持ちを良くしたりする効果も。

 

タンパク質

 

肉・魚・大豆・卵・・・筋肉や髪や肌を作る原料「アミノ酸」が豊富。足りないとキレイ痩せできない!

 

ビタミン

 

野菜・果物・海草・・・ご存知、美容と健康に不可欠な栄養素!

 

ミネラル

 

野菜・果物・海草・・・ビタミン同様、女性なら大切な美と健康のために大事な栄養素。

 

ダイエット中の栄養素、何をどれくらい取ればいいの?

 

5大栄養素のうち、ダイエット中に控えてもよいのは「炭水化物」と「脂質」だけです(全く取らないのはダメ)。炭水化物はエネルギー不足にならない程度に取り、脂質は最低限だけ取ればOK。

 

だけど、たんぱく質やビタミン・ミネラルの栄養素は、充分に摂取する必要があります。

 

 

では、どのくらい取ればいいのかな?と思って調べてみたのがこちら

 

成人女性(30〜49歳)の1日のうち、1回の食事に必要な摂取量

 

 

たんぱく質

16.67g

ビタミン

ビタミンA・・233.33μg
ビタミンB1・・0.37mg
ビタミンB2・・0.4mg
ビタミンB6・・0.37mg
ビタミンB12・・0.8μg
ビタミンC・・33.33mg
ビタミンD・・1.83μg
ビタミンE・・2.17mg

ミネラル

カルシウム・・216.67mg
鉄・・3.67mg
マグネシウム・・96.67mg
ナトリウム・・200mg
カリウム・・666.67mg
リン・・266.66mg
亜鉛・・2.66mg
銅・・0.35mg
マンガン・・1.16mg
ヨウ素・・43.33?
セレン・・8.33?
クロム・・3.33?

参考資料:日本人の食事摂取基準PDF(厚生労働省)

 

 


ダイエット食品はカロリーだけで選ぶべからず。栄養成分も見て!【まとめ】

ダイエットの基本はカロリー制限。
だけど、必要な栄養素はちゃんと取らないとダメだよって話でした。

 

置き換えダイエット食品を選ぶときは、必要な栄養素がそれだけでまかなえるものが便利です。

 

もちろん、不足分を他の食事で意識して摂取するものアリです。

 

だけど、「いちいち考えるのが面倒くさい」って人は、やっぱり栄養バランスの良いダイエット食品を選ぶのがベターではないでしょうか?

 

 

当サイトでは「栄養バランスの良いダイエット食品」のおすすめランキングも紹介しています。

栄養バランスの良い置き換えダイエット食は?ランキングで紹介!

 

また、カロリーが低い順ランキングもあります。カロリーがどうしても気になるって人は参考にしてみてくださいね。

 

置き換えダイエット食、カロリーが低いのはどれ?